スクリレックス スクリレックス

世界で最も人気のある
DJ/プロデューサー
スクリレックス自らが
プロデュースした
プログラムが誕生!
FEELCYCLEと
夢のコラボレーション

2018.7.14(Sat) START!

今回のコラボレーションプログラムは、世界で最もグラミー賞を受賞したElectronic Dance Musicアーティスト、スクリレックス本人がプロデュース。
グラミー賞を受賞した自身の楽曲を含む、過去プロデュースしたジャスティン・ビーバーのヒット曲やアヴィーチーのリミックス音源などで構成されています。

LET'S GET FEEL WITH SKRILLEX.

プログラム概要

※レッスンの強度はBB2程度です。
レッスン名:SKRILLEX
レッスン開始日:2018.7.14(Sat)
予約方法:FEELCYCLE公式WEBサイトより
アー写
■SKRILLEX
(スクリレックス)

1988年米ロサンゼルス出身。
フロム・ファースト・トゥ・ラストというハードコア・バンドのリード・シンガーだったSonny John Mooreがバンドを脱退後始めたのがこのプロジェクト。

2010年6月にインディーレーベルでミニ・アルバム『My Name Is Skrillex』をリリースしただけで、 スクリレックスはメジャーであるビッグ・ビート・レコーズ(アトランティック傘下)と契約し、 EP『スケアリー・モンスターズ・アンド・ナイス・スプライツ』をリリース。
2012年第54回グラミー賞で、DJ初となる「Best New Artist」にノミネートされただけでなく、 「Best Dance Recording」、「Best Dance/Electronica Album」を含め5部門にノミネートされ、3部門を受賞。
その後2013年にリリースされたEP『バンガラング』では前年に引き続き、第55回グラミー賞の「Best Dance Recording」、 「Best Dance/Electronica Album」を含む3部門にノミネートされ、3部門を受賞。

2015年にはDiploとのユニットであるJACK Uとしてアルバムをリリース。
Justin Bieberをゲストに迎えた楽曲「Where Are U Now」が世界的大ヒット。
2016年第58回グラミー賞で「Best Dance Recording」ほか2部門を受賞。
ここ日本でも単独公演は即完し、FUJI ROCK FESTIVAL '13でホワイトステージのヘッドライナーとして登場し、 雷雨の中パンパンにつまったオーディエンスを熱狂させた。

同年、DCコミックの漫画シリーズに登場する数多くの悪役スターたちが一堂に会する映画『スーサイド・スクワッド』のサウンドトラックに スクリレックス&リック・ロス名義で「パープル・ランボルギーニ」を提供。
世界20か国でiTunes1位を飾り、ビルボード・チャートも首位を獲得するなど大きな盛り上がりを見せた。
2017年にはプロデューサーとして名を連ねたジャスティン・ビーバーのアルバム『Purpose』が第59回グラミー賞「Album Of The Year」でノミネートされ、 「パープル・ランボルギーニ」も「Best Song Written for Visual Media」でノミネートされた。

また、日本が大好きな彼はよくプライベートでも来日。
道端でファンに声をかけられ、気軽に写真撮影に応え、そのファンがツイッターで写真を公開することにより、 「スクリレックスが渋谷にいる!」と情報が拡散し多くのファンが渋谷に集まり話題になる。

2017年の年末にも突如来日を果たし、東京と京都でライブを開催している。
そして2018年7月、2度目のFUJI ROCK FESTIVALに出演するために来日を果たす。

OFFICIAL SITE
https://wmg.jp/skrillex/

DOWNLOAD
iTunes Store レコチョク
STREAMING
Apple Music Spotify

Would You Ever

Purple Lamborghini

Bangarang

Where Are Ü Now with Justin Bieber

Would You Ever

Purple Lamborghini

Bangarang

Where Are Ü Now with Justin Bieber

▲ PAGE TOP